10歳代。ここ1年の伸びが1cm。そこからでも、2~8cm伸ばせます。

10歳代。ここ1年の伸びが1cm。そこからでも、2~8cm伸ばせます。

10歳代前半の「よく伸びる2年」の間に、陰毛、腋毛が生えそろい、男は声変わりを終えます。男、女とも性器発育が完了し、次のステップで、女は間もなく生理を迎えます。

「止まりゆく3年」に入ると、最初の1年の伸びは4~5cm、真ん中の1年は2cm、最後の1年は1cmの伸びで、いよいよ背の伸びは止まります。

つまり、10歳代で、ここ1年の背の伸びが1cmになったら、通常、その先はもう伸びませんしかし、四谷メディカルクリニック(メディカルサロン)の診療現場では、その時点からさらに伸ばす治療を研究し、長年の研究成果として、背を伸ばせる治療手法をみつけています。

手法1:四谷メディカルクリニックに来院できる人

まず第1ステップで、骨端線部の軟骨細胞の分裂増殖を促し、そして、軟骨細胞の骨化前の肥大化を促進させる治療を施し、伸びる力を回復させます。それでいくらか伸びだします。

その伸びが緩みだしたら、成長ホルモン舌下投与型スプレーを使えば、伸びる力が再現します。やがてまた、伸びが弱まりだしたら、軟骨細胞の分裂増殖を抑制する性ホルモンを抑えます。すると、またいくらか伸びだします。しかし、やがて、また伸びる力が弱まってきます。
そこで、再生医療の原理を応用した治療(内服で可能)を施すとまた、いくらか伸びだします。

それで、合計2~8cmの伸びを目指します

手法2:来院できない人

童伸(どうじん)を併用しながら、ピュアアルギを朝食後6g(2包)、寝る前に6g(2包)摂取してください(この際に精力増強系の成分を併用してはいけません)。

伸び率を見ながら、状況に応じて、プラセンタ&グリシンリッチを寝る前に5カプセル摂取するようにしてください。

童伸(どうじん)

童伸(どうじん)

止まることなく伸び続ける鹿の角。ほ乳類に共通の軟骨細胞成長因子の存在が示唆されています。その鹿角エキスに各種成長因子と関連する蜂の子エキス、蟻の子エキスを配合しました。1包を300CCの湯で抽出して、飲んでください。

ピュアアルギ

ピュアアルギ

診療現場で生まれ育った“GH系サプリメント”の核心。お子様のさらなる願いに。健やかなステップアップをサポート。1包3g中、アルギニン2310mg!
背を伸ばす治療の診療現場で使用されているから、安心で安全。

プラセンタ&グリシンリッチ

プラセンタ&グリシンリッチ

再生の原動力!健康管理指導の急所プラセンタ、グリシン、アルギニンが1つに。お子様の成長サポートに。

ホームへ戻る

書籍・DVD

低身長治療関連書籍
低身長治療の診療現場から生まれたベストセラーの数々

背を伸ばす医療DVD背を伸ばす医療[DVD]低身長治療のノウハウを一挙集約!

お問い合わせ

 平日10:00~17:00
03-3225-1567

↑ PAGE TOP