成長ホルモン注射による低身長治療の実情

成長ホルモン注射

成長ホルモン注射による低身長治療の実情

成長ホルモン注射は、血中の成長ホルモンの基礎濃度を高めますが、それは同時に、スパイク状の血中濃度上昇を失わせることになります。この成長ホルモン注射が、病的低身長(成長ホルモン分泌不全性低身長)以外の子供に対して背を伸ばす効果が十分に現れるかどうかに関しては、いまだ不明であるのが現状です。

しかし、メディカルサロンでは、10年以上の低身長治療の成果として、成長ホルモン注射による治療の効果に関して、下記の結論を得ました。

成長ホルモン注射による治療効果に関して

  • 健康保険適応となる内分泌不全性低身長症である、と診断された子供には十分な効果あり
  • 副腎皮質ホルモン剤投与により背の伸びが抑制されている子供には十分な効果あり
  • 小食の子供に対しては、一定の効果あり。ただし、たくさん食べるように指導・治療することの効果に比べると、効果は低い。
  • 身長が-2SD以下ではないが、成長ホルモンの分泌少量傾向がある子供に対しては一定の効果あり。ただし、アルギニンの内服投与と比較して、効果に差はなし。
  • 1期から3期、つまり、幼少時から伸び盛り時期までの通常に成長している子供に対しては効果不十分
  • 4期後半から5期、つまり身長が止まりゆく時期の子供に対しては、状況次第で一定の効果あり。ただし、成長ホルモンの舌下投与剤のほうがより効果的なことも多く、どちらが有効であるかは、身体状況の分析結果による。

以上です。
四谷メディカルサロンは、上記成果を収めた上で、さらに進歩した治療体系作りに取り組んでいます。

公表日2010年4月25日

お問い合わせ

03-3225-1567(平日:AM10:00~PM5:00)

「すくすくのホームページを見て」と一言お伝えください。
FAX:03-3225-1587(24時間)

ドクターへの無料相談・問診フォームはこちら

身長発育指導士

身長発育指導士 もっと深く学びたい人は、「身長発育指導士」検定の教科書をお求めください。
詳細・お求めはこちらから

書籍・DVD

低身長治療関連書籍 低身長治療の診療現場から生まれたベストセラーの数々

背を伸ばす医療DVD背を伸ばす医療[DVD]低身長治療のノウハウを一挙集約!

お問い合わせ

 平日10:00~17:00
03-3225-1567

↑ PAGE TOP