子供の頭をよくするために。医学面からのアドバイス

子供の頭をよくするために

医学面からのアドバイス

医学的研究の結果、子供の知能は遺伝の影響が大きいと断定されています。しかし、学業成績は、遺伝による知能以上に、環境と努力、そして栄養素の影響が大きいと言われています。ここでいう栄養素とは、日ごろの食生活で摂取する栄養素のうち、当たり前のように摂取する炭水化物、タンパク質、脂質といった三大栄養素以外に摂取している、身体に影響を与える栄養素のことです。

確かに、人生の成功不成功、健康不健康は、遺伝、努力、運、そして栄養素で決まっているように思います。

学業成績を高める栄養素としては、EPA、DHA、イチョウ葉(フラボノイド)、テアニンが知られています。子供の頭をよくするために

青魚成分のEPAは、脳内血流を高めて、脳の活動性向上、脳内疲労の緩和に役立ちます。また、子供の将来を見据えての健康体質づくりに重要です。「子供のころに漁村に住んでいて、水揚げされた魚のうち売り物にならないものが配られて、毎日食べていた」という大人は、暴飲暴食が続いても、心筋梗塞、脳梗塞を予防できるEPA体質を維持できています。

青魚成分のDHAが、記憶学習能力を高めるのは、すでに周知の事実です。食品ではイカに多く含まれています。確かに、一流大学の学生は、子供のころから、イカをよく食べていた人が多いように思います。

イチョウ葉成分のフラボノイド、ギンコライドは、脳細胞の記憶の原点であるシナプス反応の定着力を高め、一瞬の記憶力である「記銘力」を「記憶力」へと高めます。診療現場では、高齢者の認知症治療(欧米では処方せん医薬品にもなっています)に用いられていますが、子供に使うと、記憶系の科目の成績が上がります。

そして、脳細胞を正確に機能させるには、冷静沈着さが必要です。冷静沈着さは、脳の視床下部の安定によってもたらされます。この部位に作用する医薬品はたくさんありますが、子供に安心して利用できるのは、医薬品ではなく、栄養素である「テアニン」です。これは、「わび、さび」の世界を演出する緑茶の栄養成分です。

メディカルサロンでは、EPA&DHAの市販中最高濃度のサプリメントを提供しています。また、「イチョウ葉&テアニン」のサプリメントは、子供に記憶力が高まったという実感を与えるようで、子供が大喜びしています。
関心ある方は、こちらからメールでご相談ください。

お医者さんが教える「わが子の脳発育と学業成績向上の秘訣」

子育て両親が知らなければ、絶対に後悔する必読のエッセンス
~進化した脳科学と風本真吾の体験談から~

「わが子の脳発育と学業成績向上の秘訣」詳しくはこちら

メディカルサロンの頭脳明晰セット

イチョウ葉&テアニン

イチョウ葉&テアニン

感情、情動、本能の中枢は脳の視床下部にあります。この部分は同時に、ホルモン、自律神経のコントロールセンタです。ストレス、プレッシャーなどで視床下部が乱れたために、背の伸びをロスしている子供がたくさんいます。診療現場では、そんな子供に、このサプリメントを使用してもらっています。

EPA&DHA

EPA&DHAサプリメント

背を伸ばすためには肉類を食べるのが一番です。たんぱく質の摂取効率は、肉が圧倒的に優れているからです。しかし、将来の健康を考えると、EPA体質にする方がいいのは間違いありません。背を伸ばしながらも、健康体を作りたい、という願いに応えて、このサプリメントをすすめています。

メディカルアイテム一覧ページ

書籍・DVD

低身長治療関連書籍
低身長治療の診療現場から生まれたベストセラーの数々

背を伸ばす医療DVD背を伸ばす医療[DVD]低身長治療のノウハウを一挙集約!

お問い合わせ

 平日10:00~17:00
03-3225-1567

↑ PAGE TOP