「そのうち伸びるだろう」と思い込むとたいていは後悔することに

あれっ、うちの子小さいんじゃない?

「そのうち伸びるだろう」と思い込むとたいていは後悔することになります。

あれっ?うちの子小さいんじゃない?

幼稚園や小学校で背の順に並んだとき、「あれ、うちの子小さいんじゃない?」と気づくことがあります。そんなときには、「そのうち伸びるだろう」と思い込むとたいていは後悔することになります。

子供の将来の最終身長は、4歳0ヶ月の時点でほぼ推定されています。小学校の入学時に背が低い場合は、たいてい、低い分だけ、最終身長は低くなります。

ただ1つ逆転できるのは、思春期(第二次性徴期)が遅くなった場合だけですが、その可能性はきわめて低いのです。周囲の人たちは、「今は低くても、そのうち追いつくこともあるから」といってくれますが、それはただの慰めに過ぎません。追いつくどころか、幼少時に食べる量が少なくて背が低い場合は、思春期(第二次性徴期)が早く来てしまい、さらに低くなることがしばしばです。

心配して小児科を受診すると、病気が潜んでいないかどうかを検査で調べてくれます。病気(内分泌不全性低身長症)が潜んでいなければ、「異常はありません」と言われるだけです。

その結果、なんら対策を立てることなく、月日が経過します。そして、もう背を伸ばすのが難しくなった頃に、あわてて子供を連れて来院するご両親が大勢います。そんな状況からは早く脱却しなければいけません。

「背が低いんじゃない?」と気づいたら

「あれ、うちの子、背が低いんじゃない?」と気づいたら、とにかく一度来院してください。今後の背を伸ばす戦略をしっかりと話し合うことが大切です。

小学生のうちに来院してくれたら、背を伸ばしていく有効な方法がいろいろあります。成長ホルモンを使う必要はほとんどなく、たいていは生活指導と栄養補給系のサプリメントの利用、稀に短期間の医薬品利用くらいで、背の伸び率は飛躍的に改善できます。3~6ヶ月周期で来院して、生活状況、身体状況などの必要事項をチェックし、背が伸びるステージに応じて必要な手を打っていけば、最終身長を平均並みにすることは容易です。

10歳代半ばから後半の伸ばすのが難しい時期(2cm以上伸ばすのが目標になる)になって、困った思いをするご両親、子供の姿はもう今後はできるかぎり少なくしたいものです。

お問い合わせ

03-3225-1567(平日:AM10:00~PM5:00)

「すくすくのホームページを見て」と一言お伝えください。
FAX:03-3225-1587(24時間)

ドクターへの無料相談・問診フォームはこちら

身長発育指導士

身長発育指導士
もっと深く学びたい人は、「身長発育指導士」検定の教科書をお求めください。
詳細・お求めはこちらから

書籍・DVD

低身長治療関連書籍
低身長治療の診療現場から生まれたベストセラーの数々

背を伸ばす医療DVD背を伸ばす医療[DVD]低身長治療のノウハウを一挙集約!

お問い合わせ

 平日10:00~17:00
03-3225-1567

↑ PAGE TOP