背を伸ばす医療|ここ1年伸びていない子供の治療の目標

背を伸ばす医療|治療の目標

ここ1年伸びていない子供の治療の目標

伸びが止まってしまった・・・

10歳代の後半になって、「伸びが止まってしまった」という子供が親に連れられてよく来院します。そんなときの親の思いは様々です。

「伸びないだろうと諦めているけれど、治療に取り組んでみたい」「少しでも伸ばせるものなら」という親から、「すごい治療方法があるに違いない」「成長ホルモンさえ使えば伸びるのだ」と思っている親まで、まさに様々です。

子供の身長は、よく伸びる2年間を終えたら、その後3年かけて止まっていきます。止まってしまった後の治療の成績に関しては、メディカルサロンでまとめられています。

その結果、治療の目標というものを設定することができます。

その目標は、「2~6cm伸ばすこと」になります。

10cm伸ばしたい、という希望を持ってくる親子がいますが、それはまず無理です。よく伸ばせて6cmです。治療しても2cmまでしか伸びないという子供が多いのですが、一定の割合で2cm以上伸ばせる子供が現れます。その割合は、背を伸ばす医療の研究を始めた当初は、20人に1人でしたが、治療手法に工夫が凝らされて、今は、5~10人に1人の割合に増えています。

ここ1年の伸びが1cmある子供の場合は、その成功率はもう少し高まります。目標は2~6cm伸ばすこと!

どちらにしても、「もはや背の伸びは止まってしまった」という状態から治療するときは、2~6cmの伸びを目標にするのだ、という意識をしっかりと持って来院するようにしてください。

一方では、治療開始はできるだけ早いほうがいいですので、「背の伸びが止まりゆく3年間」のできるだけ早い時期に来院するように心がけてください。

お問い合わせ

03-3225-1567(平日:AM10:00~PM5:00)

「すくすくのホームページを見て」と一言お伝えください。
FAX:03-3225-1587(24時間)

ドクターへの無料相談・問診フォームはこちら

身長発育指導士

身長発育指導士もっと深く学びたい人は、「身長発育指導士」検定の教科書をお求めください。
詳細・お求めはこちらから

書籍・DVD

低身長治療関連書籍低身長治療の診療現場から生まれたベストセラーの数々

背を伸ばす医療DVD背を伸ばす医療[DVD]低身長治療のノウハウを一挙集約!

お問い合わせ

 平日10:00~17:00
03-3225-1567

↑ PAGE TOP